ユムティティ、30日に戻り保守的治療へ

ユムティティ、30日に戻り保守的治療へ

トップチームの選手に、今朝、ジョアン・ガンペル練習場のクラブのメディカルサービスが 左膝の違和感を評価した

トップチームの選手、サミュエル・ユムティティは、今朝、抱えている左膝の 違和感について、ジョアン・ガンペル練習場にて、クラブのメディカルサービスの評価を受けた。選手は、今月30日に再び、戻り、バルセロナで保守的治療を継続することになった。

クラブは、12月2日に、フランス人選手が左膝の違和感を解決する方法として、保守的治療を続行することを発表している。選手は、ドーハ(カタール)に場所を写し、クラブのメディカルサービスの監督下、治療を続けていた。

今季8 試合

ユムティティは、今季、8試合に出場している。その内訳は、リーガ7試合、チャンピオンズリーグ1試合だ。バルサの選手として、3シーズン目を迎えており、今まで91試合に参戦し、2得点をマークし、世界最高のセンターバックの一人となっている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる