ラキティッチとデンベレ、ベストゴールにノミネート

ラキティッチとデンベレ、ベストゴールにノミネート

トッテナム戦で精彩を放った二人の選手、ラキティッチとデンベレは、 2018-19年チャンピオンズリーググループリーグでノミネート

二人のバルサの選手が、チャンピオンズリーグのグループリーグベストプレーヤーとして、ノミネートされた。イバン・ラキティッチとウスマン・デンベレだ。二人とも、トッテナム戦で得点を決め、チャンピオンズリーグ、グループリーグにおけるベスト4ゴールに選抜された。つまり、選ばれたうちの半分がバルサの選手ということになる。

イバン・ラキティッチは、ウェンブリーで勝利 (2-4) をおさめた際の2得点目をエリア外からの見事なボレーシュートを月足てきめた。そのゴールから導かれた勝利が、グループ内首位の鍵となった。a

ウスマン・デンベレは、最終節にカンプノウで、個人プレーからスタートしたプレーをゴールで終了させる素晴らしいゴールを決めて、既に首位通過が決まっていたバルサの試合をドロー(1-1)に導いた。この二人以外でベスト4に選ばれたのは、トッテナム戦でゴールを決めたマウロ・イカルディ (インテル) とマンチェスターユナイテッド戦で決めたクリスチャン・ロナウド(ユベントス)だ。

君が選ぶのは誰?投票はここをクリック!

トッテナム戦のハイライトで、ラキティッチとデンベレのゴールを再現!

 

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる