ゴールリサイタル (0-5)

ゴールリサイタル (0-5)

メッシのハットトリックとスアレス、ピケのゴールで、バルサは年内最後の遠征をゴールリサイタルで終えた。

FC バルセロナ は、年内最後の遠征となるリーガ16節のレバンテ戦を、メッシのハットトリックとルイス・スアレス、ジェラルド・ピケのゴールにて、堂々と試合を収め(0-5)、リーガでの首位を維持することになった。メッシにとっては、バルサでのキャリアにおける43回目のハットトリックとなった。

今季、リーガでスコアをリードする率の高い一位と二位を競うバルサとレバンテとの対戦は、試合の最初から激しい攻撃争いとなった。

前半32分には、カウンターアタックから、ボアテングがレバンテにゴールをもたらす絶好のチャンスもあったが、5-4で終わった昨季と異なったのは、今回、先制点を決めたのは、バルサの方だということだった。

スアレスーメッシライン

スアレスは、そのゴール嗅覚を再び、ピッチで証明してみせた。前半35分、メッシが見事な個人プレーから、前線までボールを持っていき、ラストパスをスアレスに送った。スアレスは、それを外すことなく、今季、リーガで10得点目になる得点をオイエルのゴールに突き刺した。更に、前半を終える前に、メッシが追加点をマークし、前半を1ゴール1アシストで終えた。この後、決めることになるメッシの2得点目、3得点目も、スアレスが絡んでいる。

再び、メッシのハットトリック

しかし、それでおさまるメッシではなかった。今週の火曜日、欧州の最多得点王として、ゴールデンシューを再び、受賞するレオ・メッシはその実力をシウタ・デ・バレンシアでも見せつけた。ハーフタイムを終えて、すぐ、後半2分にメッシが追加点をマーク。さらに後半15分には、ルイス・スアレスから、アルトゥーロ・ビダルへ、ビダルがメッシに出したアシストを受けて、メッシがハットトリックを決める芸術的なプレーが生まれ、バルサは、試合終了まで30分を残して、0-4と有利なスコアを手にした。

ピケも、ゴールリサイタルに参加

0-4 のスコアは、レバンテ戦を終えるに十分なスコアだったが、試合終了間際の後半43分に、ジェラルド・ピケが5点目を決めて、バルサのゴールリサイタルに花を添えることとなった。バルサは、この勝利で、リーグ首位の座を守り、次は、ホームでセルタを迎える。首位の座について、年を越す目標までは、後一歩だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる