プレビュー -レバンテ UD – FC バルセロナ

プレビュー -レバンテ UD – FC バルセロナ

バルベルデの率いる選手は、今年をリーガ首位で終えるという目的を目指し、バレンシアへ遠征する。

リーガが再び、戻ってくる。チャンピオンズリーグのグループリーグを首位で見事な結果を出して終えた今、エルネスト・ベルベルデの率いるチームは、今年をリーガ首位で終えるという目的に向かっている。週末の対戦相手は、レバンテだ。これが、今年、クリスマス前に行う最後のアウェー戦となる。バルサは、シウタ・デ・バレンシア にて、リーガ16節を戦うが、このレバンテは、1月に来たるべき国王杯16強の対戦相手であることも忘れてはならない。

視聴ガイド

世界中のいつ、どこで、リーガ16節のレバンテ–バルサ戦を楽しめるのかは、視聴ガイドから。

3200x2000-HORARI_INTERNACIONAL-Optimized.jpg
3200x2000-HORARI_INTERNACIONAL-Optimized.jpg

ライバル情報

最多得点選手: ロジェル・マルティ (8 ゴール)
監督: パコ・ロペス
元バルサプレーヤー: オイエル、ロチーナ
リーガ: 勝ち点21、 6勝 4分 5敗

注目データ

-バルサは、最近、29試合のリーガにおけるアウェイ戦で、かならず、ゴールを決めており、リーガにおける自らの最高記録声まで、あと、3と迫っている。: 記録は、2012 年2月から 2013年9月までに達成していた32試合連続

-メッシ は、この試合で、リーガ史上、最多勝利数を手にする選手になる可能性がある (現在は、シャビ・エルナンデスの記録322勝と並んでいる)

-バルセロナ (535) とレバンテ (480) は、スコアをリードしている時間が今季、リーガで最も長い2チームだ。

招集リスト

エルネスト・バルベルデは、前日に遠征する19人のメンバーを発表した。

テア・シュテーゲン、セメド、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス・スアレス、コウチーニョ、アルトゥール、スアレス、メッシ、デンベレ、シレッセン、ラングレ、ジョルディ・アルバ、ムニル、アレニャ、ビダル、フェルマーレン、ミランダ

ラフィーニャ、マウコム、サンペル、セルジ・ロベルト、ユムティティは、負傷欠場となる。

フリーキック名手対決

バルサの選手、リオネル・メッシ (9)、レバンテの選手、エニス・バルディ(4) は、2018年のリーガで最も多くフリーキックを沈めている選手だ。メッシは、前節のエスパニョール戦でもフリーキックを決めたばかりだ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる