CLグループリーグの全得点

CLグループリーグの全得点

欧州トップクラスの大会の第一段階で生まれたアスルグラナ14ゴールを振り返る

FCバルセロナはカンプ・ノウでのトッテナム戦(1-1)でチャンピオンズリーグのグループリーグを終えた。チームは6試合で14得点を決めグループB首位となった。

8選手が得点

バルベルデ監督のチームは全試合でゴール、得点選手はメッシ(6点)、デンベレ(2点)、コウチーニョジョルディ・アルバピケマウコムラフィーニャラキティッチ(以上、各1点)の8人に上る。

美しいゴール

この中には開幕のPSVアイントホーフェン戦で22本のパスを連ねた後に決めたゴール、ウェンブリーでのラキティッチのシュート、カンプ・ノウでのデンベレのスーパーゴールなど記憶に残るものが含まれている。このビデオでFCバルセロナが欧州大会の第一段階で決めた得点を改めてお楽しみください。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる