バルサの伝説、3人のクラシコ

バルサの伝説、3人のクラシコ

ラウドルップ、エトー、イニエスタが、カンプノウのバルサーレアル・マドリード戦でみせた伝説の瞬間を再現!

ラウドルップ、エトー、イニエスタの3人がカンプノウでスペクタクルなショウを見せた日、ラウドルップとエトーは、そのゴールで、イニエスタは、モウリーニョが率いるカンプノウで5-0と勝利を手にした試合で、精彩を放った。

エトーとカンプノウは、バルサ、マドリードの両方でプレーした経験があるのも、興味深い。

ライハールトの率いるバルサで、2004-2005年のシーズンにゴールを決めたエトーは、「僕らは、ずっと彼らより上だった。まるで1000人の選手が11人を相手に戦っていたかのように」とその試合を振り返る。

また、アンドレス・イニエスタは、最後のクラシコをカンプノウで、今年の5月6日に戦った。その際に、過去のクラシコについて、2010-2011年のモウリーニョのマドリードを5-0で制した試合を想起し、「5-0は容易ではない」とその難しさについて、語り、同時に「すばらしい時を過ごし、僕はとても楽しんだ」クラシコだったと振り返っている。

バルサのレジェンドのカンプノウ、クラシコでのワンシーンを再現!お楽しみください。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる