ルイス・エンリケ監督下でまもなく400ゴール

ルイス・エンリケ監督下でまもなく400ゴール

アストゥーリアス州出身の指揮官が2014年夏に監督になってからバルサは139試合で399ゴールを挙げている

様々な形、角度、ポジションから数々のゴール。それらは勝利、タイトル、シーズン3冠、2冠につながった。そして今、ルイス・エンリケ体制になってからの総得点が400まであと1のところまで来ている。ロス・アスルグラナスは2014年夏にアストゥーリアス州の出身監督がチーム指揮を初めてからここまで2年と少しで合計399ゴールを挙げており、数字は伸び続けている。 

ここまで消化試合は139で、1試合平均の得点は2,87点となっている。

シーズン大会得点PK左足右足ヘディングエリア内
2014/15リーガ1106375516102
国王杯3421415427
チャンピオンズリーグ3101018328
2015/16欧州スーパーカップ504103
スペインスーパーカップ101001
リーガ1121144569104
国王杯2701212325
チャンピオンズリーグ2221010221
クラブワールドカップ612316
2016/17スペインスーパーカップ502214
リーガ3231312727
チャンピオンズリーグ14086012
合計3992515719046360

トリデンテの強さ

得点内訳を見て行くと、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールJrの存在感の大きさが際立っている。3人の得点を合計すると286(総数は399)、トップはアルゼンチン人選手で115となっている。続いてウルグアイ人選手の95、ブラジル人選手の76となる。ルイス・エンリケの監督就任後のチーム総得点に対し3選手が占める割合は71,7%になる。

もっともこの期間でFCバルセロナの計22選手が得点を決めている。詳細は以下の通り:

選手得点
メッシ115
スアレス95
ネイマール76
ラキティッチ19
ピケ15
ペドロ12
ムニル10
ラフィーニャ9
サンドロ、アルダ7
イニエスタ5
マテュー4
アドリアーノ、バルトラ、セルジ・ロベルト、ジョルディ・アルバ3
チャビ2
アウベス、セルヒオ・ブスケッツ、アダマ、フェルメーレン、カプトゥム1

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる