ネイマールのブラジル、メッシ、マスチェラーノのアルゼンチンを制す(3-0)

ネイマールのブラジル、メッシ、マスチェラーノのアルゼンチンを制す(3-0)

スーパークラシコと呼ばれる一戦、ブラジル対アルゼンチン戦では、ネイマールのブラジルに軍配があがった。

ネイマールJrのブラジルが、マスチェラーノとレオ・メッシのアルゼンチンを制した。‘カナリア軍団’は、このベロ・オリゾンテで行なわれたこのスーパークラシコにて、アルゼンチンを3−0で制し、ワールドカップ2018年予選での首位の座を固めた。試合のゴールを決めたのは、コウティーニョ、ネイマールJr、パウリ=ニョだった。

前半で決定づけたネイマールJr

試合のスタートはゴッ買うだったものの、先制点を決めたのは、ブラジルだった。このスーパークラシコ、ブラジルーアルゼンチンでFCバルセロナの選手同士—ネイマールJr対メッシとマスチェラーノ−の公式戦が行なわれたのは、初めてのことだった。好リーニョが正面から前半25分に放ったシュートが先制点となった。

ハーフタイムになる前に、ネイマールJrが、試合の2得点目を決めた。このゴールが心理的にアルゼンチンを追いつめることになった。

一方のアルゼンチンサイドは、アグエロ-今回はスタメンではなかった−をピッチに置き、巻き返しを計ったが、ピッチでの支配を握っていたのは、依然としてブラジルだった。ネイマールJrは、ブラジルでも最も勝つや九kした選手の一人だった。58分にパウリーニョが決めたゴールが、スコアを決めるラストゴールとなった。

この結果により、ブラジルはグループ内首位を勝ち点24でキープすることとなった。1点差でスアレスのウルグアイがついている形となった。一方、メッシとマスチェラーノのアルゼンチンは、勝ち点16点で6位だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる