ルイス・エンリケ、FIFA 2016年の最優秀監督ベスト10選出

ルイス・エンリケ、FIFA 2016年の最優秀監督ベスト10選出

FIFAの公式サイトは、今年の最優秀監督候補のベスト10に、ルイス・エンリケをノミネートしたと発表

FIFAが、2016年最優秀監督に最終ノミネートされた10人の監督を公式サイトで発表した。その中の一人は、FCバルセロナの監督、ルイス・エンリケ・マルティネスだ。このノミネートは、FIFAサッカー委員会のエキスパートによって選ばれる者で、ルイス・エンリケの功績が世界の最優秀監督ベスト10へと導いた。

とりわけ、2016年にルイス・エンリケが手にした3冠が大きく評価された形となった。現在、バルサの監督として3年目を迎えているが、ここまで制覇可能な10タイトルのうち、8タイトルを受賞しており、2016年にはリーグ優勝、国王杯。スペインスーパー杯と3冠を制覇していることから、年間最優秀監督にノミネートされた。

選出方法

このノミネートについては、まず、11月4日から22日までの間に投票が行なわれ、12月2日年間最優秀監督ベスト3が絞り込まれ、発表される。ここで選抜された監督らが、 2017年1月9日に‘The Best FIFA Football Awards’ の名の下にチューリッヒで行なわれる授賞式に招かれ、ここで最終週監督が発表される。

この投票で、大きな役割を果たすののが一般票だ。なぜなら、最終的な決定は、チームのキャプテン、監督、ジャーナリスト及びサポーターの手に委ねられるからだ。各世界中の代表キャプンと代表監督に決定要因の 50%があり、そこにサポーターと200人のジャーナリストが加わる形となる。その一人となって、ルイス・エンリケに一票を投じたいと思うなら、登録は、FIFA:COMから。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる