セビージャで唯一の勝利をあげたバルサ

セビージャで唯一の勝利をあげたバルサ

無敵のサンチェス・ピチュアンで、FCバルセロナは、スーパー杯、リーグ共に唯一、勝利をあげたチーム

セビージャは、今季、サンチェス・ピチュアンで9試合を行なっているが、その内訳は、7勝2敗だ。そして、そのわずかな2回の黒星は、両方ともバルサを相手に喫したものだ。一度目は、スペインスーパー杯(0-2)、二度目は今回のリーガ(1-2)といずれも、二得点を決めて勝利を得ているが、バルサはセビージャのホームで勝利をあげている唯一のチームなのだ。その他、今回の試合におけるハイライトデータを下記にまとめた。

  • この試合でバルサは、今季、3度目の逆転勝利を収めた。他の二回は、ムンヒェングラードバック及びバレンシアとの対戦だった。
  • 最近、リーグ戦でセビージャを前に7勝しているバルサだが、その5試合でセビージャに先制された後、逆転している。
  • レオ・メッシは、最近、セビージャと対戦した7試合で10得点をマークしている。全統計では、メッシはセビージャを前に29戦戦い、27得点10アシストを決める結果を出している。ちなみに、27得点中21ゴールがリーグで決めたものだ(20試合中)
  • ルイス・エンリケは、この試合で、監督としての200勝目を迎えた。その内訳は、バルサBで59、ローマで17、セルタで15、FCバルセロナで109だ。
  • 自らのゴールと共に得たリーガ史における最多勝ち点数で、メッシ (144)は、ラウルの記録(142) を越えた。
  • ハビエル・マスチェラーノは、試合中66回と最多でパスを成功させ、また、最も多くボールを取り返した (10)選手となった。
  • ルイス・スアレスとレオ・メッシは、二人して8得点を決め、リーグにおける最多得点王として並んでいる
  • レオ・メッシは、この日、FCバルセロナのトップチームと共に500試合目の出場を果たし、主役となった。
  • ネイマールJrは、今季、10アシスト(リーグで4、チャンピオンズリーグで6)を手にし、最もメッシに多くアシストを出している(5)。
Força Barça
Força Barça
記事を閉じる