リーグ再開に向けて最初の練習

リーグ再開に向けて最初の練習

3日間の休暇を与えられた後、FCバルセロナの選手らは、再び、ジョアン・ガンペル練習場にてトレーニングを行ない、土曜日に行なわれるマラガとの対戦に向けて準備を始めた。 (現地時間16時15分キックオフ)

バルサのトップチームは、再び、ジョアン・ガンペル練習場で行なわれるトレーニングセッションに戻った。ルイス・エンリケが率いて、週末のマラガ戦に向けての調整が行なわれた。

トップチームで参加できる選手の他、バルサBからは、ホセ・スアレス、マルロン、ムヒカ、サルサネダス、カルボネル、マルティネスが練習に参加した。まだ、代表戦のために殆どのトップチームの選手が、練習に加わることができずにいるが、トルコ代表のアルダ・トゥランは、一足早く、月曜日からグループ練習に戻り、特別に調整を行なった。

この練習の後、トップチームは火曜日に再び、通常練習に戻り、リーグ戦の再開に向けての調整をスタートする。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる