バルサ、ドーハに到着

バルサ、ドーハに到着

トップチームは、火曜日に行なわれるアル・アハリとの親善試合をするために、ドーハに遠征した。

FC バルセロナは、火曜日にサウジアラビアのアル・アハリと親善試合を行なうためにドーハに入った。 

この日、トップチームの選手は、午前中、通常練習を行ない、遠征前には、チャンピオンズリーグのラウンド16での対戦相手を決める抽選が行なわれ、PSGと対戦することになったことを知ってから、選手はドーハへ向かった。

この遠征には、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長、マネル・アロジョ副会長、フロントのジョルディ・モイシュ、マリア・テイシドールが同行した。

バルセロナを現地時間14時45分にたち、現地には約20時30分に到着した。

空港からまっすぐホテルに向かい、そこで休息し、火曜日にサウジアラビアのチャンピオンとバルサは対戦する。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる