クリスマス休暇後の初練習

クリスマス休暇後の初練習

バルサのトップチームは、クリスマス休暇後、初練習を行なった。スアレス、メッシ、ネイマールJr、マスチェラーノは、1月2日まで休暇の許可を貰っている。

FC バルセロナ のトップチームは、クリスマス休暇を終えて、再び、シウダ・デポルティーバに戻ってきた。今週の金曜日、通常練習をスタートした。2017年1月5日、スペインでは、東方の三博士がやってくる夜に、アスレティック・クラブサン・マメスにてバルサは国王杯16強第一レグを戦う。要求度の高いスケジュールの中で、早速、厳しいアウェースタジアムでの遠征が待っている。 

ルイス・エンリケは、金曜日に来週の試合に向けて、トップチームの練習を率いたが、このトレーニングに参加できなかったのは、左足のひらめ筋を痛めたと発表されたジャスパー・シレッセンだ。完治まで約2週間、離脱することになる。また、シレッセン以外には、スアレス、メッシ、ネイマールJr、マスチェラーノが監督からの許可を得て、練習に参加しなかった。4人は、1月2日から練習に戻ることになる。トップチームは、土曜日に2016年最後の練習を行なう。

今日の練習の様子は、写真ギャラリーからもチェックできる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる