ダービー戦でのメッシスーパープレイ

ダービー戦でのメッシスーパープレイ

バルサの「10番」は、2016年の最後に1ゴール2アシストを決め、忘れられないプレーを残して、今年を締めくくった。

レオ・メッシエスパニョール戦でのプレイは、全世界を回った。この試合で、メッシは、1ゴール2アシストを決める大活躍をみせただけでなく、カンプノウを揺るがすマジックナイトをプレゼントしたのだ。その素晴らしいプレーの数々で、メッシは2016年を締めくくった。

中でも、バルサの「10番」が試合を2-0 にしたプレーは特筆に値する。メッシは、対戦相手の選手4人を続けて抜き、シュートを放ったのだ。更に3-0のプレーでは、更に目の前の4人の選手を抜いて、ジョルディ・アルバがゴールを決められるようにアシストパスを放った。そして、ロベルトの足をすり抜けた最後のゴールの絶妙なソフトタッチ。

試合が終わった後、監督のルイス・エンリケは、「彼は唯一無二だ。いつまでも私達はそれに慣れることができない」と改めて、メッシを賞賛したのだった。

このスーパープレーをどうぞ、お楽しみください。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる