ビジャレアル戦を視野に入れて練習

ビジャレアル戦を視野に入れて練習

サン・マメスでの激しい試合のあと、トップチームがエル・マドリガルでのリーガ試合の準備で練習を再開した

FCバルセロナは休みなくスケジュール消化—。トップチームの参加可能な選手たちが日曜にエル・マドリガルでのビジャレアルとのリーガ試合の準備のためクラブ総合練習場で練習を行った。

サン・マメスでの激しい一戦のあと、ルイス・エンリケ率いるチームのメンバーは2017年最初の勝利を挙げるため準備を進めている。ビルバオで先発出場した選手たちは疲労回復のメニュー。なお練習にはユースチームのGK、セルジ・プッチが参加している。さらにピッチではヤスパー・シレッセンがリハビリを行った。またデニス・スアレスがトップチームとして初めて記念日を迎えた。ガリシア州出身の選手は今日23歳の誕生日だった。

ロス・アスルグラナスは(国王杯で勝ち抜けを決めた場合)3日ごとに1試合をこなすというハードな日程をこなすことになる。次の対戦は日曜日のリーガ17節。フラン・エスクリバ監督率いるビジャレアルはリーガ屈指の好調期を迎えておりFCバルセロナから勝ち点差5のところにつけている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる