2017年初練習

2017年初練習

スアレス、メッシ、ネイマールJr、マスチェラーノも、休暇を終え、アスレティックとの国王杯対戦に向けて練習に加わった。

FCバルセロナの2017年がオフィシャルにスタートを切った。チームは、今日、年明けの最初の練習を行なった。レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールJr、ハビエル・マスチェラーノも、休暇を終え、一足早く練習を初めていたグループに加わった。先週の金曜日に練習をスタートしていたバルサのトップチームは、国王杯のアスレティック・クラブ戦に向けて、グループ全員でスタートを切った。試合は、木曜日、5日に21時15分から、サン・マメスで行なわれる、今年最初の試合となる。 

それぞれ、新年を祝った後、シウダ・デポルティーバに戻ったチームの練習をルイス・エンリケが率いた。メッシ、スアレス、ネイマールJr、マスチェラーノが新たに加わったが、ジャスパー・シレッセンは、左足のひらめ筋を痛めたため、2週間ほど、練習を離脱する予定だ。

また、ビルバオでの国王杯を終えた後、バルサは再び、遠征し、リーグ戦17節ビジャレアルで戦うことになる。週に二日の公式戦をこなす厳しいスケジュールが待ち構えているバルサは、火曜日、再び、練習に戻る予定だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる