アトレティコとの準決勝を視野に入れて練習

アトレティコとの準決勝を視野に入れて練習

トップチームの選手は、国王杯準決勝第一レグに向けて準備をスタートl

FC バルセロナ には、戦うべく大会が次々にやってくる。リーグ戦でベティスと対戦した後は、休む暇もなく、アトレティコ・デ・マドリードとの国王杯準決勝が次に控えている。大会も、スタジアムもがらりと変えて、今週の水曜日、ビセンテ・カルデロンで試合が行われる。ルイス・エンリケは、良い成績を残し、第二レグのカンプノウでの試合を少しでも有利なものにしたいと考えている。現在の国王杯チャンピオンは、大会制覇3連覇を狙っているが、それを達成するためには、まず、この試合に勝たなければならない。

今朝のトップチームの練習には、バルサBから、アベレド、マルロン、ムヒカ、カルボネルが加わった。ベニト・ビジャマリンでプレーした選手は、リハビリ練習を行い、残りの選手は通常トレーニングを行った。明日、11時(現地時間)から再び、練習が行われ、それを最後にし、マドリードへ向かうことになる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる