テア・シュテーゲンがセビージャ遠征のメンバー入り

テア・シュテーゲンがセビージャ遠征のメンバー入り

ドイツ人GKは、前回国王杯のメンバーだったマシップに替わりベティス戦のメンバーになった

バルサが土曜、ベティスとのリーガ試合を前にした最後の練習を終えた。ロス・アスルグラナスはクラブ総合練習場ジョアン・ガンペルのピッチ2で、日曜日のベニート・ビジャマリンでの試合に向けた最終調整をした。ルイス・エンリケはトップチームの参加可能な選手を前に練習を指揮、チームはその後アンダルシアの中心都市へ向けて移動した。

練習終了後、セビージャ遠征の召集18選手が発表された。ルイス・エンリケは今回イニエスタセルヒオラフィーニャを怪我で戦力として計算することができない。またジョルディ・マシップが戦術的判断で選手リストから外れた。逆に前回、国王杯のレアル・ソシエダ戦で召集外だったマルク−アンドレ・テア・シュテーゲンが召集リストに復帰している。

召集メンバーは次の通り:テア・シュテーゲン、シレッセン、ピケ、ラキティッチ、デニス・スアレス、アルダ・トゥラン、ルイス・スアレス、メッシ、ネイマールJr、マスチェラーノ、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、ユムティティ、マテュー。

またベティス戦の3日後には、国王杯準決勝、アトレティコ・マドリードとの第1レグが控えている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる