セルヒオ・ブスケッツ「僕らはあきらめない。戦い続ける」

セルヒオ・ブスケッツ「僕らはあきらめない。戦い続ける」

ブスケッツは、ドローを悔やみつつも、チームは状況をひっくり返せる力があると信じている。

ビジャレアルとのドロー(1-1)の後に、FCバルセロナの選手が話した内容は、下記の通り。

セルヒオ・ブスケッツ

僕らはあきらめない。戦い続ける
「僕らは、もっと結果が伴う内容の試合を行なった」
「僕らに、必要な運が欠けた瞬間があったのは、確かだが、サッカーとはそういうものだ」「チームレベルではよかったが、勝ち点2点を逃したのは残念だ」
「メッシは世界一だ」

ルイス・スアレス

「僕らは勝ち点2点を失ったが、まだ、試合はたくさん残っている。だが、今日、僕らは、全体的には良いレベルの試合ができた。勝てたのにという感触が残っている
「僕らの方が勝利を手にするのにふさわしい数多くのプレーをしたのに、この結果は不公平だ。僕らは多くのシチュエーションを手にしたし、先制点を決められる瞬間があった」
「僕らは努力し続けていく。これがサッカーだし、サッカーには、浮き沈みがある。全チームが努力して、この状況をひっくり返さなければならない

ハビエル・マスチェラーノ

「僕らは勝てた。とても良い試合をしたし、合格点の試合だった」
「今日、チームは実際以上の結果を手にするにふさわしかった。チャンスの数だけでなく、試合を通して僕らが行なったプレー内容からも、そうであるべきだった」
このチームは常に最後まで戦う。僕らに嘆いている時間はない

ジェラルド・ピケ

僕らははっきりと勝利にふさわしかった。なぜなら、対戦相手より上だったからだ」
「チームは、最初から最後まで落ち着いてサッカーを展開したが、最後まで望みは適わなかった」
「僕らは、トライし続けていく。リーグ優勝はまだ失われていない。僕らは最後まで戦う」

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる