ピケ、イニエスタ、スアレス、メッシ、FIFAベストイレブン

ピケ、イニエスタ、スアレス、メッシ、FIFAベストイレブン

FC バルセロナの4人の選手が、チューリッヒで行なわれた授賞式、ザ・ベストで、2016年のベストイレブンに選ばれた。

FIFAが2016年ベストイレブンをザ・ベストアワードで発表した。FCバルセロナからは、リーグ優勝、国王杯、スペインスーパー杯をバルサと共に獲得したピケイニエスタスアレスメッシの 4人が2016年ベストイレブンとして選ばれた。 また、メッシについて言えば、コパ・アメリカでアルゼンチン代表と共にサブチャンピオンにもなった。メッシは、52得点を決め、昨年の最多得点王であり、一方、ルイス・スアレスは、47得点をマークし、バロンシューを制覇している。今回のFIFAのベストイレブンは、下記の通り: ノイアー (バイエルン)、 ダニ・アウベス(ユベントス)、ラモス(レアルマドリード)、ピケ(FCバルセロナ)、マルセロ(レアルマドリード)、モドリッチ(レアルマドリード)、クロース(レアルマドリード)、イニエスタ(FCバルセロナ)、ロナウド(レアルマドリード)、スアレス(FCバルセロナ)、レオ・メッシ(FCバルセロナ)

イニエスタ は、ビデオに登場し、今回、FCバルセロナの選手が、FIFAの認めるザ・ベストの授賞式に出席できなかったことについて、「私達は、FIFAから選ばれたベストイレブンの賞を受け取りたかったが、今回の授賞式に出席できなかったことを許して欲しい。私達にとっては、とても大事なアスレティック・クラブとの試合が水曜日に行なわれるからです」とトップチームのキャプテンとして、説明し、理解を求めた。

FC バルセロナからは、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長を始め、スポーツ副会長ジョルディ・メストレ、フロントのシルビオ・エリアスオスカル・グラウCEO、アルベルト・ソレル (プロスポーツディレクター)、 ロベルト・フェルナンデス (トップチーム強化担当)、ラウル・サニジェヒ (サッカーディレクター)がクラブを代表して、出席した。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる