笑顔溢れる疲労回復の練習

笑顔溢れる疲労回復の練習

ビセンテ・カルデロンでの勝利のあと、バルサはイニエスタを含めたメンバーがアスレティック戦に向けて準備を始めた

バルサが木曜、アスレティック・クラブ戦に向けた準備を始めた。チームは国王杯準決勝の第一レグでアトレティコ・マドリードを相手に勝利を挙げたばかり(1−2)とあってクラブ総合練習場のティト・ビラノバグランドで非常に良い雰囲気のなか練習が行われた。そのうえチームはジェラール・ピケの30歳の誕生日を祝った。

もう1つの笑顔の訳はアンドレス・イニエスタがピッチに戻って来たから。アノエタでのレアル・ソシエダ戦で左足ヒラメ筋を負傷からのリハビリをしているキャプテンはその他のトップチームのメンバーとともに練習をこなした。練習ではカルデロンで先発出場した選手たちが疲労回復のメニューをこなしたほか、バルサBのムヒカマルロンアレニャが参加した。

チームは金曜、カンプ・ノウでのアスレティック・クラブ戦を前にした最後の練習を行う。国王杯決勝進出を賭けた試合を前に、バルサはリーガ首位を目指した戦いを行う。

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる