レガネス戦に18人招集

レガネス戦に18人招集

ルイス・エンリケは、セルヒオ・ブスケッツを処分欠場で数に入れられない。アルダ、マスチェラーノ、アレイシ・ビダルは負傷欠場、マシップは監督判断でリストから外れた。

FC  バルセロナは、今週の日曜日、レガネスをカンプノウで迎える(現地時間20時45分キックオフ マッチプレビュー). バルサは、現在、リーグ戦で2位であり、首位への圧力をかけ続け、リーグ優勝の機会を狙っている。この試合でルイス・エンリケは、累積処分で出場できないセルヒオ・ブスケッツのほか、負傷により、マスチェラーノ、アルダ、アレイシ・ビダルを数に入れることができない。監督判断でマシップが招集から外れ、バルサBから、カルラス・アレニャが加わった。よって、レガネス戦に招集された18人は、下記の通り: テア・シュテーゲン、シレッセン、ピケ、ラキティッチ、デニス、 イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、ラフィーニャ、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、ユムティティ、マテュー、アレニャ (28).

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる