ビトリアへ18人招集

ビトリアへ18人招集

ルイス・エンリケは、アルダ、ラフィーニャ、マスチェラーノを負傷により数に入れられず、ピケとマシップも遠征しない。バルサBから、カルラス・アレニャが入ることになった。

バルサの監督は、バスク地方で行われるアラベスとの試合に18人の選手を招集すると発表した。試合は土曜日16時15分(現地時間)にキックオフとなる。前日、金曜日に練習が行われたが、右足の内転筋を負傷したアルダ・トゥランは練習に参加せず、招集リストに入らなかった。また、ラフィーニャは、鼻骨折のため、リハビリ中で、ジェラルド・ピケはスペシャルメニューをこなし、ハビエル・マスチェラーノは国王杯第二レグでハムストリングを痛め、やはり、リハビリ中だ。 また、マシップも招集リストに入らず、代わりにこの日、トップチームの練習にバルサBから加わった、カルラス・アレニャが遠征に参加することになった。

よって、ビトリアに遠征する18人のメンバーは、下記の通り:テア・シュテーゲン、シレッセン、ラキティッチ、セルヒオ、デニス・スアレス、アンドレス・イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、ユムティティ、マテュー、アレニャ

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる