フベニル Aのスキルチャレンジビデオ

フベニル Aのスキルチャレンジビデオ

ガブリ・ガルシアの率いるフベニルAは、UEFAユースリーグの ‘スキルチャレンジ’コンクールで前年優勝した後、欧州大会のプロモーションビデオでもそのスキルを発揮した。

水曜日の18時(現地時間)にミニスタティで、バルサのフベニルAは、ボルシア・ドルトムンドを前に16強の試合を行う。だが、その前に、ガブリ・ガルシアが率いるチームは、UEFA ユースリーグのプロモーションビデオを撮影していた。そのビデオの中で、選手らは、それぞれのスキルを思う存分、発揮している。

フベニルA は、マッカビ・ハイファ(0-1)を下した後に16強に進出を決めており、グループFで2位だ。その前には、スポルティング・デ・ポルトガルとレジア・バルソビアを下して進んだレアルマドリードがいる。

フベニル Aは、昨年のUYL チャレンジのビデオコンクールで、80人が総勢で地面にボールが落ちないようにマシアで行なったバーベキューの1シーンを作り上げ、そのボールは最後にカルラス・アレニャのゴールで終わるというビデオで優勝し、 UEFA公式サイトでの再視聴ビデオにもなった。

ボールタッチ、そしてバス越え

今季は、ジョアン・ガンペル練習場で撮影され、ガブリ・ガルシアの率いるチームの選手が、イ・スンウがボールをバスのトランクに入れるまで、全体で55回のボールタッチをみせており、トランクに入った後は、マルク・ククレジャがボールをバス越えさせたところで、選手が全員で目標達成を喜ぶという映像になっている。一方で、監督のガブリは、その様子を運転席から見ているという構図だ。
Força Barça
Força Barça
記事を閉じる