マッチプレビュー: FC バルセロナ vs アトレティコ・デ・マドリード

マッチプレビュー: FC バルセロナ vs アトレティコ・デ・マドリード

国王杯準決勝第一戦を1-2で制し、ホームゲームでの大会進出を目指す。

FCバルセロナは、国王杯決勝進出を目前にしている。もしも、達成すれば、最近、9年間の間で、7回目の進出であり、また、4年連続の決勝行きを果たすこととなる。達成した場合、ルイス・エンリケがトップチームを率いてからは、3度目の決勝進出となる。対戦相手は、リーグ戦でも優勝争いをしているアトレティコ・デ・マドリードだが、ビセンテ・カルデロンで行われたその第一レグの試合は、メッシとルイス・スアレスのゴールで制している(1-2)。

ホームでの強さを誇るバルサは、カンプノウで行われる国王杯の第二レグにおいて、32強、16強、ベスト8でもホームでその力を発揮している。

アトレティコを前に戦う火曜日の試合も、同様の第二レグとなることをルイス・エンリケは、期待している。

チームニュース

バルサは、国王杯、国内リーグ、チャンピオンズリーグと全ての大会でタイトルを狙える立場にあり、今回の国王杯準決勝は、その多忙な時期に当たっている。そのため、日曜日は、リハビリトレーニングを行なった。アスレティック・クラブを前に、前日、リーグ戦において、3-0の勝利をあげたばかりだったためだ。そのハイライトは、ビデオでチェックできる。

最終的な招集メンバーは、試合当日の朝に発表となるが、すでにラフィーニャ(負傷)とネイマールJr(累積)の欠場が決まっている。その一方で、リハビリを行なっていたセルヒオ・ブスケッツとアンドレス・イニエスタは、すでにプレーできる準備が整っており、プレーする可能性も示唆されている。

招集リスト

試合当日の朝、発表された招集リストでは、前日記者会見でルイス・エンリケが示唆した通り、セルヒオ・ブスケッツ、アンドレス・イニエスタ、リュカ・ディニュが復帰した。また、ラフィーニャ(負傷)、ネイマールJr(累積)の他に、監督判断により、テア・シュテーゲンとマテューがメンバーリストから外れたほか、逆にジョルディ・マシップが招集入りした。よって、ルイス・エンリケが国王杯準決勝に招集した18人は、下記の通り:

シレッセン、マシップ、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス・スアレス、アルダ、イニエスタ、ルイス・スアレス、メッシ、マスチェラーノ、アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、ユムティティ 

監督視点

ルイス・エンリケは、前日記者会見にて、この第一番を前に「私の選手はビッグマッチのエキスパートだ」と選手に信頼を寄せた。

FCバルセロナは、この大会の決勝に4年連続で出場するチャンスを目前にしているが、それを「魅力的な挑戦」と称するルイス・エンリケは、また、国王杯について、「国王杯は私たち、バルサにとってとても良い大会だし、再び、決勝の舞台に立てるかもしれないという期待に胸を弾ませている」と期待感を表現した。

このような重要な試合で、カンプノウがいっぱいになるのは、大事な要素となる。「私たちはスタジアムが満員であってほしい。サポーターの助けが必須だ」と訴えた。ディエゴ・シメオネのチームと戦うにあたり、ネイマールが累積処分により、欠場するため、アルダ・トゥランあるいはデニス・スアレスが代わりに出場する可能性を記者会見で、示唆された。

近況

バルサは、1月 5日から連続無敗記録を続けている。リーグ戦と国王杯を合わせて7勝2敗だ。国王杯では、アスレティック・クラブをベスト16で、ベスト8でレアルソシエダを破った。また、リーグ戦でも、土曜日にアスレティック・クラブを破ったばかりだ。 

一方のアトレティコは、週末、レガネスを前に戦い、フェルナンド・トーレスの決めたゴールで、試合を制したばかりだ。フェルナンド・トーレスは、過去にバルサに11ゴールを決めており、カンプノウでは6ゴールをマークしている。バルサにとっては、最も危険なアタッカーの一人だ。

歴史

バルサは、国王杯においてこの3年間で2回目のアトレティコとの対戦に立ち向かう。また、両者が対戦するのは、今季、3度目になる。前回も、舞台はカンプノウだったが、その際は国内リーグであり、9月21日にアトレティコは、バルサのホームで1-1のドローを手にしたのだった。その後、バルサは先週、国王杯第一レグでアトレティコと対戦し、2-1で試合を制し、今回に至る形だ。その後、再び、今季は、リーグ戦で2月28日にリーグ戦で、カルデロンにて顔を合わせることになり、また、チャンピオンズリーグでも、対戦する可能性が高い。
バルサは、国王杯最多制覇チーム(28)として、再び、その栄光に臨む。

試合中継

世界中のいつ、どこで国王杯準決勝第二レグを楽しむことができるのかは、視聴ガイドからチェックできる。テレビ視聴できない地域のために、公式サイト、ラジオ・バルサ、公式Twitterなどで試合を追うことができる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる