マッチプレビュー: アラベス vs FC バルセロナ

マッチプレビュー: アラベス vs FC バルセロナ

今季の国王杯ファイナリスト同士が、ビトリアにてリーグ戦で対戦する

国王杯決勝での組み合わせが一足早く訪れた形だ。FCバルセロナは、リーガ22節を戦うために、ビトリアまで遠征する。対戦相手は、デポルティーボ・アラベスだ。ルイス・エンリケは、2試合少ないレアルマドリードを勝ち点1点差で追っている。メンディロサでの勝ち点3は、少なくともバルサを暫定首位に押し上げることになるものだ。

チームニュース

ルイス・エンリケは、アルダ、ラフィーニャ、マスチェラーノを負傷により数に入れられず、ピケとマシップも遠征しない。バルサBから、カルラス・アレニャが入ることになった。

よって、ビトリアに遠征する18人のメンバーは、下記の通りだ:テア・シュテーゲン、シレッセン、ラキティッチ、セルヒオ、デニス・スアレス、アンドレス・イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、アレイシ・ビダル、ユムティティ、マテュー、アレニャ

一方、国王杯決勝にアラベスを導いた唯一のゴールを決めた週中のヒーロー、エドガル・メンデスは、ハムストリングを痛め、出場が微妙な状態にある。

監督視点

ルイス・エンリケは、元バルサのチームメート、マウリシオ・ペレグリーノを尊敬しており、前日記者会見でも賛辞を惜しむことはなかった。「アラベスは、疑いもなく今季のダーホースだ。今季、アラベスが出している結果、無敗記録、継続性、のポゼッションなどからも、証明できる。今季、昇格したばかりのチーム、新監督といった変化を乗り越え、結果を出し続けている」とアラベスについて語った。

また、一方のペレグリーノは、「私たちは、スター集団と戦う。世界最高のチームの人地だ。私たちは、最善を尽くし、一度でも多くチャンスを掴まなければならない」と志を語った。

試合背景

バルサは2017 年の第一レグでアスレティックに負けて以来、ここまで 10試合連続無敗できている。 カルデロンでの 2-1 が決勝に進む決定的勝因となった。ホームでゴールを決めたルイス・スアレスは、最近8試合で8得点を決めている。

一方のアラベスは、全大会を通して最近17試合中たった一度しか負けていない。クラブ史上初の国王杯決勝進出を決め、リーグ戦では12位にいる。

歴史

アラベスは、今季、リーガ3節目にカンプノウで 2-1で勝利をあげ、周囲を驚かせた。バルサは、最近3シーズン、メンディロッサで勝利を収めている。二回とも国王杯であり、最も最近の勝利は、 2012年10月の試合だった。 その際は、アンドレス・イニエスタが素晴らしい活躍を見せ、3-0 で勝利をあげた。一方でリーグ戦においては、ビトリアでプレーしたことは5回でそのうち、1度しか勝利をあげていない。 2001年にマルク・オフェルマルスのゴールで0-1で試合を制した時だ。 

試合中継

世界中のいつ、どこでリーガ22節のアラベスーバルサ戦が楽しめるかは、視聴ガイドからチェックできる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる