ウイルフリッド・カプトゥムを知っていますか

ウイルフリッド・カプトゥムを知っていますか

FCバルセロナの哲学の主軸にあるマシア、バルサのDNAを大事にして選手を育成するシステムだ。バルサユースの中で過去にトップチームに招集された選手の中から、今日のトップチームの練習にも参加したウイルフリッド・カプトゥムを紹介しよう

周知の通り、今週は、代表週とあって、トップチームからは数々の選手がそれぞれの代表に招集されているもの、今日は、いち早く、イバン・ラキティッチとハビエル・マスチェラーノが練習に復帰した。今日のその練習に、ルイス・エンリケは、下部組織から、ウイルフリッド・カプトゥムとアレックス・カルボネルを招集した。

ルイス・エンリケが度々、トップチームの練習に招集する選手の中には、既にトップチームでデビューした選手もいる。今日、紹介するウイルフリッド・カプトゥムは、昨年の国王杯、バレンシアで行われたバレンシアーFCバルセロナ戦に出場し、バルサに同点弾をもたらした様子が上記のビデオからもチェックできる。知識が増えれば、バルサのトップチームの試合だけでなく、ユースの試合も見て楽めるようになることは、請け合いだ。

ウイルフレッド・カプトゥムファイル

ポジション:ミッドフィルダー
生年月日:1996年7月7日(カメルーン・ドゥアラ生まれ)
身長:170センチ
体重:72キロ

・略歴
カメルーン出身のカプトゥムは、才能にあふれ、スピードがあり、両足を使うことができるインサイドのミッドフィルダーであり、ゴール嗅覚にも優れている。エトー財団によって、インファンティルBカテゴリーでプレーするために、バルサのマシアにやってきたが、この才能あふれるミッドフィルダーは、飛び級で進み、エウセビオ・サクリスティアンがバルサBを率いていた当時、バルサBに望んだため、2014/15年の第1節にオサスナを前に2部でのデビューを飾った。その翌シーズン、国王杯にて、ルイス・エンリケの指揮下、トップチームデビューを果たした。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる