ネイマールJr、100ゴール目まで後1ゴール

ネイマールJr、100ゴール目まで後1ゴール

FCバルセロナのユニフォームを着て、 175試合をプレーしたネイマールJrは、記念すべき数字に達する寸前だ。

ネイマールJrが現在、好調なのは知られているところだが、FCバルセロナで最も決定的な選手となっているのも忘れてはならない。ロナウジーニョの決めたゴールを超えた今、バルサの'11'番は、バルセロナのユニフォームを着て逆ゴール目に達しようとしている。そのチャンスが訪れる最初のゲームは、週末、カンプノウで行われるバレンシア戦だ。もし、それが叶えば、バルサ史上においてリバウド  (130)、エバリスト (105)に次いで、100ゴール目に達する3人目のブラジル人選手となる。

99ゴールの内訳

2013年の夏にバルサに移籍してから、ネイマールJrは、175試合に出場し、99ゴールをマークしているが、その内訳はリーグ戦で 63、チャンピオンズリーグで 21、国王杯で 14、スペインスーパー杯で1だ。また、アトレティコで決めた得点が、FCバルセロナでの初ゴールとなった。 

ゴールの決め方

ネイマールが決めた99ゴール中、フリーキックが5、PKが12だ。左右どちらの足で決めるということ以前に、ネイマールのゴールには著しい特徴がある。彼が決めたゴールのうち、91% がエリア内から決めたものだということだ (99ゴール中91ゴール )

誰と?

ネイマールは、現在、メッシやスアレスとともにプレーし、ゴールを爆発されている。この3人、トリデンテのコンビネーションは、スペクタクルと呼べるほど素晴らしいものであり、それは数字が如実に示している。ネイマールが決めた 99ゴールのうち、メッシ (20)、スアレス  (20)と40ゴールを二人がアシストしている。

また、ネイマールはゴールだけでなく、アシストでも貢献しており、ネイマールが決めた 55のアシストのうち、メッシ には21 (38%)、スアレスには 15  (27,2%)のアシストを出している。

誰に対して?

多くのチームがネイマールがきてからの4年間、彼のゴールに苦しまされてきたが、中でも最もつらい思いをさせられているのが、アスレチック・クラブとビジャレアルだ。ネイマールはこの両者にそれぞれ、10試合、8試合中に8得点を決めているのだ。一方、ヨーロッパでのネイマールの好みの犠牲者は、PSGだ。最後の2試合、とりわけ、カンプノウでの大逆転でのネイマールのゴールと活躍は、記憶に新しいだろう。

ネイマールのトップ10ゴール 

ネイマールJrは、バルサに素晴らしい瞬間をもたらしている。移籍してから、ネイマールはFCバルセロナで 9 タイトルをを制覇している。その内訳は、欧州スーパー杯 1、チャンピオンズリーグ1、スペインスーパー杯 2、クラブW杯1、国王杯2、リーグ優勝 2 だ。これらのほとんどのタイトル制覇でネイマールが決めたゴールを続けて再現しよう。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる