デポルティーボ戦明けのトレーニングセッション

デポルティーボ戦明けのトレーニングセッション

ルイス・エンリケは、トップチームの選手にバルサBから、ロメラ、カプトウム、ボルハ・ロペス、ニリ、カルボネルを加えて練習を行った。

デポルティーボとの対戦(2-1)を終え、試合でスタメンだった選手は、リハビリ練習、それ以外の選手は通常練習が、月曜日の朝、ジョアン・ガンペル練習場ティト・ビラノバグラウンドで行なわれた。

この日の練習には、トップチームの選手のほか、 バルサBから、ロメラ、カプトウム、ボルハ・ロペス、ニリ、カルボネルが加わって行われた。

月曜日の練習を終えてから、トップチームの選手は、二日間の休暇を与えられる。その後は、バレンシアとの対戦に向けて調整が行われる。リーグ戦のバレンシア 戦は、日曜日の20時45分にカンプノウでキックオフとなる。ルイス・エンリケの率いるトップチームは、今週の木曜日11時から再び、練習を再開する予定だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる