ラキティッチ「僕らは、自分たちを百パーセント信じている」

ラキティッチ「僕らは、自分たちを百パーセント信じている」

要求度の高いレアルソシエダ戦を終えた後、ラキティッチやパコ・アルカセル、ジェラルド・ピケなど主役の試合後のリアクションを集約

レアルソシエダ戦を終えた後、ラキティッチやパコ・アルカセル、ジェラルド・ピケなど主役の試合後のリアクションは、下記から。

イバン・ラキティッチ

・僕らは自分たちのことを百パーセント信じている。サポーターは、僕らの側にいる。共に力を合わせて(ユベントス戦での逆転を)可能にできる。

・僕らには、もっとゴールを決められるチャンスがあった

・次の試合ではやってはいけない、向上すべき点がいくつかあるが、今日、僕らは勝ち点3を手に入れた。この流れで続けていかなければならない。

パコ・アルカセル

・チームプレーと個人プレーの両面でとても良い試合だった

・もう、前半が終わると思った時に、背中をかいたボールから、スコアを 3-2にされたが、ユベントスに負けた後に、最終的に今回、試合に勝てたことが大事だ。このポジティブな波でいかなければならない。

・PSGの試合の方がもっと難しいものだったが、僕らはそれを行なった。世界中が知っているように、僕らは、再び、最後まで僕らはトライする。

ジェラルド・ピケ

・ユベントスに逆転し、ベルナベウで勝てば、フィーリングが変わることになるふに試合だ。現在、手にしているチームであれば、全てをひっくり返すことが可能だ。

・4バックでプレーすることは、僕らのプレースタイルを大きく買えない。異なった解決策を与え、こういった異なる戦術のチームを戦う時にバリエーションを与えてくれる。

テア・シュテーゲン

・今は、休んでチャンピオンズリーグに向けてコンディションを整える時だ。

・僕らはホームでプレーするし、それを利用して、いつもにも増してサポーターと共にいなければならない。

ルイス・エンリケ

・チームの非の打ち所がない態度を一番にあげたい。苦戦したが、試合に勝つに私たちはふさわしかった。

・私たちは、生き残った状態でチャンピオンズリーグを迎え、その後、クラシコだ。私は選手たちがあらゆるシチュエーションに対する準備ができているのを見た。私たちは素晴らしい努力を行なった。

最後まで私たちは戦う。この勝利は、チャンピオンズリーグ第二レグのスタートに向けた良い結果だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる