バルサ−セビージャ戦であった圧巻の4プレー

バルサ−セビージャ戦であった圧巻の4プレー

ネイマール、イニエスタ、メッシが、カンプ・ノウでバルサが勝利した際で魅惑的なプレーをみせた

FCバルセロナはセビージャ戦に勝利した(3−0)が、披露したのはスアレスのそれに代表されるレベルの高い3ゴールだけではなく、カンプ・ノウのファンを魅了する輝かしいプレーいくつもあった。特に後半バルサは追加点を挙げるチャンスがあった。主役を務めたのがネイマール(2回)、アンドレス・イニエスタ、そしてレオ・メッシだった。

ブラジル人選手はテア・シュテーゲンがいる自陣エリアほど近くからセルヒオ・リコのいるゴールまで相手選手3人を交わして突進(56分)。しかしさらにヒールキックを使って相手選手マリアーノを翻弄した(74分)。

イニエスタは相手選手3人に囲まれながらも反転しながらポールをキープ、ネイマールへパスを通した(84分)。またこういったテクニックを語る場で欠かせないのがメッシ。3人の敵を前にドリブルを仕掛け、相手選手は反則で止めるしかないプレーを見せた。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる