オサスナ戦を前にした最後の練習

オサスナ戦を前にした最後の練習

トップチームの参加可能な選手たちが、下部組織チーム所属のアレニャとボルハ・ロペスとともにクラブ総合練習場ジョアン・ガンペルでトレーニング。リーガ34節の試合を前に最後の調整をした

リーガの戦いに休みなし—。メッシがバルサでの通算500ゴールを決めてサンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリード戦に勝利した(2−3)あと、FCバルセロナは続いてホームでオサスナを迎え討つ。

トップチームの参加可能な選手たちはクラブ総合練習場のティト・ビラノバグランドでこの試合を前にした最後の練習を行った。ほかバルサB所属のカルラス・アレニャとボルハ・ロペスもメンバーに加わっている。

リーガ首位に立ったルイス・エンリケのチームは残り5試合のうちの最初の試合に臨む。オサスナ戦のあとの今週末、チームにはエスパニョールとのアウェー戦が待っている。さらにビジャレアルとのホーム、ラス・パルマスとのアウェー戦、そして最終節はカンプ・ノウでエイバルと戦うことになっている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる