マスチェラーノ、ユーベ戦に招集

マスチェラーノ、ユーベ戦に招集

バルサのセンターバックは、違和感のリハビリを続けた後、招集リストに入った。アルダ、ラフィーニャ、アレイシ・ビダルが負傷により、監督判断により、マテューとマシップがリストから外れ、代わりにバルサBから、カルラス・アレニャが入った。

ルイス・エンリケ・マルティネスは、ユベントス戦の試合当日、水曜日の朝に試合の招集リストを発表した。バルサは、第一レグの3-0をホームで逆転し、チャンピオンズリーグの準決勝に進出するという使命を手にしている。サッカー史最大の逆転劇、パリでの4-0をカンプノウで、6-1で逆転するという英雄的な試合を行なったあと、トップチームは、再び、サポーターの力を借りて、唯一の瞬間を過ごすために全力を尽くす。

この試合の招集リスト作成の際に、ルイス・エンリケが手にした朗報は、マスチェラーノの復帰だ。違和感を乗り越え、今回の試合に出場可能となった。よって、試合に欠場するのは、負傷欠場のアルダ、ラフィーニャ、アレイシ・ビダル、監督判断で外れたマテューとマシップとなる。

よって、今晩のチャンピオンズリーグベスト8第二レグ、ユベントス戦の招集リストは、下記の通り:テア・シュテーゲン、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、デニス、イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、シレッセン、マスチェラーノ、パコ・アルカセル、ジョルディ・アルバ、ディニュ、セルジ・ロベルト、アンドレ・ゴメス、ユムティティ、アレニャ  (28).

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる