カンプノウ、ソシエダ戦でのメッシゴール

カンプノウ、ソシエダ戦でのメッシゴール

2010/11年から、メッシはリーグ戦にてカンプノウでソシエダを迎えた際に、合計7得点を決めている。

レオ・メッシの歴史的なゴール記録は、リーガにおいても破壊的な強さを見せており、メッシから逃れることのできるチームはいない。メッシは、たいていのバルサのゴールで主役となっているが、アシストやプレーのクリエーションにも、往々にして貢献している。トップリーグの全チームが、メッシの犠牲者になっている。最後の犠牲者は、ラス・パルマスだった。そして、最近、最も多く犠牲になっているチームの一つが、レアルソシエダだ。バルサが今週の土曜日、対戦する相手だが、2010/11年からソシエダを前に、バルサの‘10’番は、7ゴールを決めており、2014/15年を除いて、毎年、ゴールを決めているのだ。

最近、カンプノウで行われた5試合で7ゴールを決めているメッシの攻撃力を凝縮したビデオでお楽しみください。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる