ネイマール Jr、アウェーでの初ハットトリック

ネイマール Jr、アウェーでの初ハットトリック

ブラジル人選手は、バルサの選手として 104得点を決めている

ネイマール Jr はラス・パルマスにて、FCバルセロナのユニフォームを身につけて、アウェーでの初ハットトリックを決めた。バルサが最終節から二節目に戦ったラス・パルマスでバルサが再び、勝利を収めた試合(1-4)での機動力となった。

このハットトリックで ネイマールJr はここまでバルサと共に104 ゴールを決めた計算になる。その内訳は下記の通り:  2013/14年41試合中15得点、2014/15年51試合中39得点、 2015/16年49試合中31得点、そして今季が 43試合中19得点だ。

ネイマールJr にとって、バルサで3回目のハットトリックとなった。最初のハットトリックは1年目にチャンピオンズリーグでセルティックを前に制した試合 (6-1)で決めており、二回目は、リーグ戦のグラナダとの対戦(6-0)で決めている。また、カンプノウで行われたラヨとの試合で、昨年、1試合に4ゴールを決める活躍をみせている (5-2).

最後にアウェーでハットトリックを決めたバルサの選手は、ルイス・エンリケの率いるバルサが二度目のリーグ優勝をグラナダで決めた試合 (0-3)であり、ルイス・スアレスがその時の主役となった。  

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる