イニエスタとメッシ、バルサと共に30タイトル制覇

イニエスタとメッシ、バルサと共に30タイトル制覇

バルサのキャプテン二人は、FCバルセロナクラブ史上最多タイトルを手にする記録を生み出した。

アンドレス・イニエスタレオ・メッシは、あらゆる記録を生み続けている。この 2016/17年に制覇した国王杯で、キャプテン二人は、FCバルセロナと30の公式タイトルを獲得することになった。この数字は、過去のバルサ史において、誰も達成したことのない数字だ。二人は、再び、クラブ史上に名前を刻むことになった。

この二人が手にしてきたタイトル数の内訳は、きしくも同じだ。 8 リーグ優勝、 7スペインスーパー杯、 4 チャンピオンズリーグ、5国王杯、 3 欧州スーパー杯、3クラブW杯であり、バルサの栄光の歴史をこの二人が担ってきた主役であることを示している。

また、この国王杯は、ジェラルド・ピケセルヒオ・ブスケッツにとっては、25回目のタイトル制覇となり、この数は、バルサの伝説、シャビ・エルナンデスと並ぶものになる。その前にいるのは、メッシとイニエスタのみだ。

4人が5冠

また、アラベスを前にしたこの国王杯で、バルサの選手4人が5回目の国王杯を制覇することになった。ジェラルド・ピケ、セルヒオ・ブスケッツ、アンドレス・イニエスタ、レオ・メッシの4人は2008/09, 2011/12, 2014/15, 2015/16、i 2016/17年に国王杯を獲得している。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる