ビデオ:アメリカでのユナイテッド戦ゴールスペシャル

ビデオ:アメリカでのユナイテッド戦ゴールスペシャル

バルサがアメリカツアーの最中にマンチェスターユナイテッド戦で決めたゴールを見逃すな!

FC バルセロナとマンチェスターユナイテッドは、再び、今年の夏、アメリカで再開する。両者が、インターナショナルチャンピオンカップで顔をあわせるまで、一ヶ月となった。今回は、ワシントンで行われるこの大会は、すでに2011年に経験している。その際は、 1-2でバルサが試合では負けを喫したものの、元バルサ選手のティアゴ・アルカンタラのゴールをファンは、堪能することができた。その2ヶ月後、バルサは、ウェンブリーで行われたチャンピオンズリーグの決勝で、バルサは勝利を収めたのだった (3-1)。また、ティアゴの兄弟のラフィーニャも、昨年、サンタクララで行われた親善試合でゴールを決めている。エリア外からのスーパーゴールだったが、試合は、  1-3でバルサの黒星に終わった。

最初に、バルサとマンチェスターユナイテッドがアメリカで対戦したのは、2003年に遡る。当時のバルサは、ファーガーソンの率いるチームを前に勝利をあげることはできなかった(1-3)。ロナウジーニョがバルサのユニフォームを着て、デビューしたプレシーズンの試合だった。 その試合で、ロナウジーニョは、アシストを出し、クライファートがヘディングゴールを決めた。バルサがマンチェスターを前に決めたゴールをこのビデオでお楽しみください!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる