ユベントスとFCバルセロナ、14年ぶりにアメリカで再会

ユベントスとFCバルセロナ、14年ぶりにアメリカで再会

2003年7月27日以来、ボストンにて、プレシーズンの親善試合で両チームは対戦する

FC バルセロナ は、7月22日の土曜日早朝から23日にかけて、ユベントスとプレシーズンにニューヨークで対戦する。バルセロナがトリノのチームと対戦するのは、ボストンで14年前にプレーして以来のことだ。その際、バルサは、PK戦で試合を制した(5-6)が試合自体は、ドローで終わり、サビオラがバルサに2得点を決め、ディ・バイオとミッコリがイタリアのチームにゴールを決めた。

その親善試合には、アンドレス・イニエスタが74分にシャビ・エルナンデスに変わって入り、また、現在のバルサBの監督ジェラルド・ロペスも参戦した。ユベントス側は、ブフォンがすでにゴールを守っており、その数年後に、バルサの選手となるザンブロッタやデイビッツがプレーしていた。

当時の様子をビデオでお楽しみください!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる