2017/18年のバルサ発動!

2017/18年のバルサ発動!

水曜日に召集されたトップチームの選手は、メディカルチェックを受け、その後、18時半から練習を行なう

2017/18年、トップチームのプレシーズンは、恒例のメディカルチェックでスタートした。今週の水曜日、午前中に選手18人は、メディカルチェック、フィジカルチェックを受けに、ジョアン・ガンペル練習場を訪れた。トップチームの選手13人とバルサBの選手5人で、ラキティッチ、スアレス、セルジ・ロベルト、マスチェラーノ、ラフィーニャ、シレッセン、アルカセル、アレイシ・ビダル、マリオン、ドウグラス、フェルマーレン、サンペル、ムニル、オルトラ、アレニャ、ククレジャ、パレンシア、 ビティーニョが訪れた。

メディカルチェック、フィジカルチェック共に、ストレステストや、下肢バイオメカニクス、デンシメトリー、心電図の検査などを行った。バルサの選手は、今日の午後、ダブルトレーニングを予定しており、午後のセッションでピッチで汗を流す予定だ。徐々に代表選手も、練習に復帰することになる。

FCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長及びジョルディ・メストレスポーツ副会長は、選手らに挨拶しに、練習場を訪れた。エルネルト・バルベルデとスタッフコーチは、  2017/18年バルサに向けての任務初日を迎えた。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる