イニエスタがバルセロナで決めた全57ゴール

イニエスタがバルセロナで決めた全57ゴール

ロス・アスルグラナスのキャプテンはトップチーム所属16シーズンでこれまで計57ゴールを挙げている

アンドレス・イニエスタはアスルグラナのクラブ史でシンボルの1つになった。チームのキャプテンはFCバルセロナで16シーズンに渡り計669試合に出場している。これを上回るチャビ・エルナンデス(767試合)だけという歴代2番目の数字になる。2002年のトップチームデビュー以来、イニエスタは全57ゴールをマーク。シーズン別では2006/07季と2010/11季に自己最多となる9得点を2度記録している。

自身にとって最重要な役割ではないものの、キャプテンは15シーズン続けて少なくとも毎年1ゴールを挙げてきている。57得点の内訳はリーガ35、チャンピオンズリーグ11、国王杯10、スペインスーパーカップ1となっている。

57得点の中で特筆的なのは2009年のチャンピオンズリーグ準決勝、チェルシーと戦ったスタンフォード・ブリッジでの得点、レアル・マドリードからの3点(うち2点の会場はサンティアゴ・ベルナベウ)、またはここまで最後のゴールである今季国王杯決勝でのゴールがある。全ゴールをビデオで見届けよう!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる