メッシ-バルディ、フリーキック対決

メッシ-バルディ、フリーキック対決

今季リーガでフリーキックから得点を多く決めている アルゼンチン人クラック (リーガでFKから6得点)とマセドニア人選手 (5)の二人が、週末、直接対決を行なう

スペインリーグで34得点を決めて、最多得点王のレオ・メッシは、現在、ヨーロッパゴールデンシューの候補であり、また、リーグでフリーキックを最も決めている名手(6)の一人だ。メッシは、レアルソシエダ、ラス・パルマス、アラベス、アトレティコ、そしてレガネスでフリーキックを決めているが、レバンテの10番、エニス・バルディも劣らない。

レバンテは、今季、フリーキックから7得点を決めているが、実にその中の5得点を決めているのが、このエニス・バルディだ。犠牲となったクラブチームはアスレティック(2)、デポルティーボ、レアルソシエダ、そしてレガネスだ。

今週の日曜日、シウタ・デ・バレンシアにて、このマセドニア出身の選手とメッシは、直接対決することになる。パコ・ロペスの率いるチームにとって、今季、最後のホームゲームとなるレバンテーバルサ戦のキックオフは、20時45分(日本時間翌3時45分)だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる