アラベス 0-5 FC バルセロナ: 有終の美

アンス・ファティ、メッシ(2)、ルイス・スアレス、セメドのゴールで、バルサは最終節に有終の美を飾った

今季リーガ最終節、メンディソロッサスタジアムで行われたアラベスーFCバルセロナ戦は、アンス・ファティ、メッシ(2)、ルイス・スアレス、セメドのゴールで、とバルサが快勝し、キケ・セティエンの率いるチームは、良い感触を残して、リーガ最終節で0-5で有終の美を飾った。

リーガ最終節のスタメン

リーガ最終節のこの日、5枚目のイエローカードを受けて累積欠場のピケ、ラキティッチ、ジュニオルに加え、デンベレ、グリーズマン、ユムティティが負傷欠場、監督判断でアルトゥールが招集外という状況で、キケ・セティエンは、誕生日を迎えたネトをゴールマウスに、セルジ・ロベルト、ラングレ、アラウホ、ジョルディ・アルバ、セルヒオ、リキ・プッチ、ビダル、アンス・ファティ、メッシ、ルイス・スアレスのイレブンをスタメンに据えた。 

マシアパワー

キックオフの笛が吹かれてすぐに、前半3分にリキ・プッチがポストにシュートを当て、続けて、アンス・ファティ、メッシとバルサは、ロベルトの守るゴールを狙い、攻撃的なスタートを切った。その結果が出るまで、多くの時間はかからなかった。

前半25分、メッシのセンタリングに反応して、アンス・ファティが今季リーガで7得点目となる先制点をマーク。続けて、33分には、リキ・プッチのアシストを受けたバルサの10番が追加点をマークした。前半が終わる前、44分には、ルイス・スアレスが3点目をマークし、バルサは、0-3とスコアを広げて、ハーフタイムを迎えた。 

有終の美

後半5分、ラングレに変わってセメドがピッチに立った。そのセメドが、12分に4点目をマークした。後半15分には、セルヒオに変わって、フレンキー・デ・ヨングが入った。そのフレンキー・デ・ヨングが後半30分、左サイドに送ったパスを受けたジョルディ・アルバのセンタリングを受けたメッシが、この日、2度目のゴール、リーガで25得点目をマークした。

後半23分、セティエン監督は、アンス・ファティに変わって、ブライスバイテをピッチへ送った。アディショナルタイム4分が加えられたが、スコアは変わることはなかった。

この日、ゴールマウスを守ったネトは、無失点で試合を抑え、メッシは今季、25得点目を決め、バルサは、次の目標、チャンピオンズリーグに向けて、勝利をあげて、良い感触とともにリーガを終えるという課題をこなして、有終の美を飾った。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ