マルティン・ブライトバイテについて、知っておくべき10のこと

マルティン・ブライトバイテについて、知っておくべき10のこと

ドリームチームが初のリーガ優勝をもたらした数日後に生まれ、ガーナ代表でプレーするのを拒否したデンマーク人プレーヤー

デンマーク人フォワード、マルティン・ブライトバイテは、ウスマン・デンベレの離脱がわかった後、バルサの前線を補強する選手として選ばれた。以下にバルサの新補強選手について、知っておくべき10のことを紹介しよう。

1) デンマーク人選手 (1991年6月5日、デンマークのエスビェア生まれ)は、1992年、ウェンブリーでのチャンピオンズリーグ前奏曲となる、史上11回目のリーグ優勝、バルサがドリームチームと初めてリーガを獲得した24日後に生まれた。         

2) 同じデンマーク人選手のミヒャエル・ラウドルップは、ブライトバイテがまれた年のバルサの一員だった。デンマーク人ミッドフィルダーは、213試合をバルサの選手としてプレーし、47得点を決めている。

3) ブライトバイテは、アラン・シモンセン、ミヒャエル・ラウドルップ、トマス・クリスチャンセン、ロニー・エケルンドに次いで、バルサのユニフォームを身につける5人目のデンマーク人選手だ。

4) ブライトバイテは、バルサとレガネスでプレーしたことのある5人目の選手でもある。過去に同じ経歴を持っている選手には、ホセ・アルナイス、ジェラルド・グンバウ、サミュエル・エトー、ホセ・マリがいる。

5) デンマーク人選手は、プロとしてエスビェアでデビューし、2013/14年にデンマークハイで、34年後、初タイトルをもたらす立役者となった。

6) ブライトバイテは、 2013年6月からデンマーク代表選手であり、現在まで、. El 39試合に参戦し、7ゴールをマークしている。2018年のワールドカップで4試合に参戦した。

7) マルティンの父親であるケイス・ブライトバイテは、ガーナ生まれのため、 2012年の夏、ガーナは、バルサの新補強選手に代表選手としてのオファーを出したが、ブライトバイテはデンマークからの招集を待ちたいと答え、実際、その通りになった。

8) デンマーク人選手は、バルサと過去に3回対戦しているが、一度も勝ったことはない。その3回の試合で、バルサに1得点をマークしている。

mini_Legans1-FCBarcelona2_pic_2019-11-23leganes-barcelona25
Braithwaite, en el partido contra el Barça de esta temporada en Butarque

9) ブライトバイテは、元バルサのホセ・アルナイス、今年の冬、セビージャに移籍したモロッコ人選手のユセフ・エン=ネシリについでレガネス史上、三番目に高額な補強選手となった。

10)バルサの新フォワードは、今年の4月に4回目の父親になる予定だ。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ