プレビュー:レガネス - FCバルセロナ

プレビュー:レガネス - FCバルセロナ

代表戦で中断された後、再び、リーガが戻ってくる。

リーガ再開!代表戦により、中断されていたー今年最後ーリーガが、再び、クラブのもとに戻ってくる。首位のFCバルセロナは、ブタルケのスタジアムに遠征し、11月23日(土)現地時間13時(日本時間21時)から、レガネスと対戦する。

対戦データ

マドリードを本拠地とするチームは、リーガ首位のチーム (勝ち点25) と対戦するが、現在、レガネスは、順位表上では、最下位 (勝ち点6)だ。とはいえ、レガネスは、最下位とはいえ、通常、バルサがブタルケを訪れるために、問題を引き起こすチームであり、この勝ち点を鵜呑みにするわけにはいかない。実際、昨季、バルベルデの率いるチームは、レガネスを前に2-1と負けを喫している。しかしながら、その前の2試合は、バルサが堂々と試合を制している (0-3 及び 1-5)。

リニューアルされたレガネス

更に、マドリードのクラブチームは、リーガでは、よく知られた新たな補強を加えている。日本でもおなじみのハビエル・アギレだ。メキシコ人監督は、2週間ほど前にレガネスとサインをかわし、チームの再建を請け負うことになる。現在まで、まだ1試合しか率いていず、アノエタという難しいピッチで、ドローをもぎとっている  (1-1)。バルサとの過去の対戦成績は、しかし、アギレにとってポジティブなものではない。バルサが15勝、4分、アギレが2勝という内訳だ。

対戦相手

監督: ハビエル・アギレ
最多得点選手: ブライトバイテ (3 得点)
リーガ順位: 20位
内訳: 1勝-3分-9敗
元バルサ選手: ロドリ・タリン、クリスティアン・リベラ、ホセ・アルナイス

試合の注目データ

-1部において、バルサは、ブタルケで最多ゴールを決めているアウェイチーム(9)

-メッシは、リーガにおいてレガネスに最多ゴールを決めている選手 (6試合中8得点)

mini_FCBarcelona-CDLegans3-1J20Lliga1aDivisi20182019_4_pic_2019-01-20miguelruizbarcelona-leganes63-copia
mini_FCBarcelona-CDLegans3-1J20Lliga1aDivisi20182019_4_pic_2019-01-20miguelruizbarcelona-leganes63-copia

-2016/17年にレガネスが1部デビューを果たしてから、メッシが決めたゴールの数は 115ゴールで、レガネス全体で決めたゴール数より、1ゴール多い (114).

- アギレ はリーガでの監督として、キャリアにおいて、ほかのどのクラブよりもバルサとの対戦での負け試合が多い (13).

-バルサは、リーガのマドリードのチームを相手にした最近のアウェー戦19試合中、1試合しか負けていない (15勝3分1敗)であり、その1試合が、昨季のブタルケでの試合だ  (2-1).

バルベルデの招集リスト

バルベルデは、試合に遠征する20人のメンバーを発表した。遠征メンバーは、 テア・シュテーゲン、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、トディボ、スアレス、メッシ、デンベレ、ネト、ワゲ、グリーズマン、アレニャ、フレンキー・デ・ヨング、ビダル、ユムティティ、ジュニオール、カルラス・ペレス、アンス・ファティ、アラウホ、モレルアルトゥールが監督判断で招集外となった。また、負傷欠場は、セメド、ラングレ、ジョルディ・アルバ、処分欠場は、セルジ・ロベルト。練習の終了時に、イバン・ラキティッチの完治報告が発表され、その一方で、フランス代表の最終戦で左足のヒラメ筋に違和感を感じたクレメント・ラングレが、この試合で欠場することになった。 

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ