クリス・ポール、FCバルセロナの練習に訪問

クリス・ポール、FCバルセロナの練習に訪問

NBA サンダーの選手が、トップチームの練習に参加し、グリーズマンやピケをはじめとするトップチームの選手とピッチを分け合った

FC バルセロナのトップチームの練習で、今日、主役を貼ったのは、NBAのサンダーの選手、クリス・ポールだった。バルサの練習を訪問した彼は、練習後、一部のバルサの選手と共に、ピッチで、共に時間を過ごした。ピケ、グリーズマン、ユムティティ、ラキティッチ、セルヒオ、セルジ・ロベルトなどがボールを使って、共に過ごし、グリーズマンのシュートをクリス・ポールが止めようとするPKも行なわれたが、クリス・ポールは、グリーズマンのシュートを止めることができなかった。

その後、バルサTVのインタビューを受けたクリス・ポールは、熱心なバルサファンである息子と共に、取材に答え、「アメリカからチームをおっているよ。リーグ戦の第一戦は見れなかったが、日曜日にベティスを前に絶対、勝つと信じているよ」と話した。

セメド、グループ練習に参加

セメドがこの日の午前の練習でグループ練習に参加できた。また、バルサBのイニャキ・ペニャ 、カルロス・ペレス、アベル・ルイスも参加した。バルベルデは、フベニルAから、アンス・ファティも初めて招集し、トップチームと共に練習を行なった。また、メッシは、リハビリ練習を続けた。

mini_2019-08-21 ENTRENO 20
mini_2019-08-21 ENTRENO 20

今週の水曜日の午後、バルベルデは、午後練習も18時半から、行なった。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ