安部、バルサBで初ゴール

安部、バルサBで初ゴール

ラゴステラとの親善試合で、安部が初得点し、バルサBの先制点を決めた

バルサBに加入した安部 裕葵が、ホームで初得点を決めた。

開幕まで後、1週間となり、プレシーズン最後の仕上げを行なっているバルサBは、ジョアン・カンペル練習場のグラウンドにて、ラゴステラを前に親善試合を行なった。

先日、フィゲラスとの親善試合で初めてスタメン出場を果たした安部 は、この試合でも再び、先発となった。今まで、バルサのトップチームの練習に参加していたリキ・プッチやアベル・ルイスを初めてスタメンに組み込んで、行われたこの試合で、ガルシア・ピミエンタ監督は、再び、阿部をスタメン起用。阿部は、その期待にこれ以上はないという形で応えてみせた。

前半3分、左サイドでボールを手にした阿部は、ラゴステラのディフェンダー3人に囲まれながらも、個人プレーで間をすり抜けて、ポテンシャルあふれる右足からのシュートでゴールネットを揺らし、バルサBに先制点をもたらした。その後、ランゴステラも1点を返し、同点でハーフタイムを迎え、試合は続いた。

スコアが変わらない状況で、後半18分にピミエンタ監督は、安倍、モンチュに変えて、マルケス、ハンドロをピッチへ送ったが、最後までスコアは変わることなく、試合は1-1のドローに終わった。

バルサBは、このホームでの練習試合を最後に、来週、開幕戦を迎えることになる。第1節は、バダローナを前にしたアウェー戦であり、8月25日(日)18時(日本時間翌1時)キックオフとなる。

ちなみに、安倍は現在、書類の登録を行なっている最中であり、第1節の出場は、難しい見込み。

ラゴステラ:昨季、3部でチャンピオンとなった1947年創立のラゴステラ(ジローナ)を本拠とするチーム。

 

 

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ