ネトについて知っておくべき10 のこと

ネトについて知っておくべき10 のこと

FC バルセロナの新加入選手について知ろう

ネトについて、より知っていこう。FCバルセロナのシーズン2018/19年における二人目の新加入選手だ。移籍が決まったこのブラジル人選手について、知っておくべき10のことは、下記の通り。 

- 新獲得選手の本名は、ノルベルト・ムララ・ネトだが、このキーパーは、ネトの名前でより知られている。ブラジル生まれで故郷は、アラシャ、現在、29歳だ。

- FCバルセロナには、2017年に移籍したバレンシアからやってきた。 クラブでの最後のシーズンの総プレー時間は、3.060分間であり、リーガ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ でプレーしている。

- バルサは、かrねいとって5番目のクラブになる。ネトは、プロとして、パラナエンセ(ブラジル)でデビューし、母国からイタリアへ向かった。そこでは、フロレンティーナとユベントスでプレーし、元バルサのダニ・アウベスともそこで知り合っている。その次の行き先は、バレンシアだった。

- ネトのバルサ入団の移籍金は、2600万ユーロに9百万ユーロのバリエーションがつく形だ。

- ネトは、二重国籍を持っている。ブラジルとイタリアだ。代表は、ブラジルだ。 2012年、カナリアユースと共にロンドンオリンピックで銀メダルを受賞している。

- FC バルセロナの新しいGKの身長は193 cmであり、バルサのチームメンバーの中で、2番目に高い選手となる。ピケはもう少し、高くて1番目だ。 

- ネトの父親もキーパーであり、複数のブラジルのチームでプレーしていた。父親の姿がネトにインスピレーションを与え、サッカー選手、具体的には、GKにしたのだった。

- ネトは、FCバルセロナの歴史における40人目のブラジル人選手だが、ジャグアレ以降、バルサのゴールマウスを占める2番目のブラジル人GKとなる。 

- インタビューでネトは、バレンシアのチームメートに、真面目で社交的な性格だと知るだろうと自らのことを説明している。

- ネトは、昨年、生まれたイサベラという娘を持つ父親だ。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ