バルサ-ヘタフェ戦知っておくべき5つのデータ

バルサ-ヘタフェ戦知っておくべき5つのデータ

マドリードからやってくるヘタフェとの試合で知っておくべき5つのデータ

1) カンプノウで、バルサヘタフェに無敵

バルサは、ヘタフェを相手に戦ったカンプノウの試合で負けたことがない。過去に13回対戦しており、その内訳は9勝4分だ。

2) 記録まで後1試合

FCバルセロナは、リーガで11試合連続無敗(10勝1分)であり、ホームでは、6試合連続で勝利をあげている。もし、勝れば、バルベルデ時代の新記録となる。 

Copa
Copa

3) 絶好調のホルヘ・モリーナ

マドリードの選手は、現在、14得点を決めており、 2009/10年にロベルト・ソルダドが決めた記録 (16)まで、あと2ゴールと迫っている。 モリーナは、今回、バルサ戦は、累積欠場するハイメ・マタとゴール数で並んでいる。とはいえ、現在のヘタフェの選手で、カンプノウでゴールを決めた選手はいない。

4) 欧州枠に挑むヘタフェ

ホセ・ボルダラスの率いるチームは、現在、来シーズンの欧州枠を狙って戦っている。ヘタフェは、現在、4位で勝ち点58点であり、バレンシアより勝ち点で3、セビージャより6点上回っている。

5) レオ・メッシと相性の良いライバル

ヘタフェとメッシはカンプノウで10回、戦っており、16ゴールを叩き込んでいる。バルサファンが最も記憶に残しているのは、2006/07年の国王杯準決勝だろう。この試合で決めたゴールが、バルサのクラブ史上のベストゴールに投票で選ばれることになった。 

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ