メッシ、バルサで600ゴール

メッシ、バルサで600ゴール

アルゼンチン人クラックは、試合平均0,88 ゴールをマークしており、この数字は、どこのヨーロッパの主要クラブにも見当たらない

リオネル・メッシは、FCバルセロナと共に600ゴールをマークした。現在、スペインリーグの最多得点王であり、今季のゴールデンシューでもあるバルサのキャプテンは、水曜日にリバプールに2得点を決めてーバルサのチャンピオンズリーグ準決勝第一レグの勝利(3-0)を導くことになったー、この試合でも、世界一の選手であることを改めて証明した。バルサのトップチームで683試合に参戦し、この数字に達している。 このスペクタクルな数字に、それも、14年前に公式ゴールを決めた日、5月1日から、14年目でこの記録に、たどり着いたのだ。

その 600ゴール目がカンプノウに再び、マジックナイトをもたらすことになった。また、このゴールがもたらした、もう一つの記録は、チャンピオンズリーグで6年間連続無敗という記録だ。 

この記録の偉大さを理解するために、ここのヨーロッパ主要クラブの歴史的なストライカーの記録をみれば、一目瞭然だ。記録キングのミュラーが、バイエルンで手にしている記録は?リバプールの歴史的な指針、アイアン・バイエムは?マドリードやユベントス、アーセナルやACミランの場合は?一言でいえば、メッシの600ゴールに近づけるのは、ほんのわずかなのだ。

また、バルサのゴールランキング2位の選手を思い起こすにも良い機会だ。セサル・ロドリゲスは、232ゴールをマークしている。メッシは、彼の記録を 2012年に抜き、その時から、差を広げ続けている。さらに後、96ゴールでその3倍に達することになる。40年代50年代にセサルは、まさにゴールマシンだったのだ!

Messi_600_1280x560
600 goals, one player. Win a ball signed by Messi
Força Barça
Força Barça
記事を閉じる