バルサ-レバンテ戦プレビュー

バルサ-レバンテ戦プレビュー

バレンシアのチームを迎え、バルサは、数字的にリーグ優勝を手にする勝利を狙う。

リーグ優勝を現実にするための、最後の一歩だ。リーガ35節のバルサーレバンテ戦(現地時間土曜日20時45分、詳細は視聴ガイドから)は、最高の舞台、カンプノウで行われる。ここで、バルサはチャンピオンを名乗れるのだ。バルベルデの率いるチームは、レバンテを前に勝利をあげる必要がある。レバンテは、カンプノウでは、決して勝ち点をあげたことがない相手だ。両チームの試合が終わった直後にアスルグラナの紙吹雪がカンプノウに舞うことになるかもしれないし、試合が始まる前に、バルサはチャンピオンになれるかもしれない。それは、アトレティコ・マドリードがバジャドリードに負けた場合であり、その試合は、バルサの試合が始まる4時間半前に行われる。

レバンテ、タイトルを近づける対戦相手

このバレンシアのチームと対戦するというのが、バルサにとっては、良い感触を抱かせてくれる。グラノタスーレバンテの愛称ーは、決して、カンプノウで勝利をあげたことがないからだ。その内訳は、11試合中11敗だ。また、FCバルセロナは、レバンテを前に、2回、リーグチャンピオンになったことがある。  2004/05 年と2010/11年シーズンのことだ。ただし、この二回は、シウダ・バレンシアで試合が行われている。バルサが、最後にサポーターの前で、カンプノウでリーガ優勝を果たしたのは、2010年、バジャドリードを制した時のことだ。

対戦相手

リーガ順位: 14位 (勝ち点37)
内訳: 9勝 - 10分 - 15負
監督: パコ・ロペス
最多得点選手: ロジャー・マルティ (12 ゴール)

メッシ、レバンテ相手に好調

メッシは、グラノタスにとって、脅威を与える一人だ。最近、レバンテが、カンプノウのホームにリーガで訪れた4回に、メッシから8ゴールを受けているのだ。また、今季、国王杯の16強第二レグで勝利(3-0)をあげた時も、バルサの10番は、レバンテを前にゴールを決めている。

起用可能な全選手を招集

エルネスト・バルベルデは、起用が可能な全選手招集を決めた。よって、招集メンバーは、テア・シュテーゲン、シレッセン、セメド、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、トディボ、コウチーニョ、アルトゥール、スアレス、メッシ、デンベレ、マウコム、ラングレ、ムリージョ、ジョルディ・アルバ、プリンス、セルジ・ロベルト、アレニャ、ビダル、ユムティティ、フェルメーレン。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる